ケーニッヒ社正規販売代理店・リペアルのショップサイトを開く

アーカイブ一覧

RSSの購読:
ATOM
RSS
管理者ページ

8月は新顔ツールのご紹介ということで、タイトルにもあるように今回ご紹介するのは「コーム」!!

みなさま、タッチアップの際の木目描きは何でされてますか?
通常はレッドマーテンブラシもしくはライナーといったとこでしょうか
ビス穴程度の範囲ならいいですが…ありませんか?こ、こんなに広い面積に木目を描くのか?ということ

そんなとき、出番です、コーム筆

左がフラット、右がコーム
その名のとおり櫛のように毛先が梳いてあります

これで描くと…

こうなります
そう、細い線が一度にたくさん描けるのです!

並べて繰り返すと

こんな感じ

本来はトールペイントなどでこんなふうに草を一気に描けますよという筆です

同じ色で描いたら枯れ草になってしまった
ちなみにフェラーエックス164です


他にも工夫次第でいろんなことに使ってください

サイズは左から1/4インチ1/2インチ3/4インチ
今回使ったのは真ん中です

次回はのんびり社員が何かを紹介いたします
何が出るかお楽しみに〜

by 恵美 カテゴリー: リレーブログ