ケーニッヒ社正規販売代理店・リペアルのショップサイトを開く

アーカイブ一覧

RSSの購読:
ATOM
RSS
管理者ページ

サンディングスプレーは、厚い塗膜で下地を作ります。

削り易く、コーティングした後サンディング(やすりをかけて滑らかにする作業のこと)を行い微妙な凸凹をなくします。

艶が低い部材などの補修で、従来のサンディングスプレーだと艶が高くなってしまい仕上げの調整に苦労したことはないでしょうか?

 

そんな時に.........

 

 

サンディングスプレー3種の艶を比較してみました。

左から艶あり(従来品)・7.5分艶消し・艶消しとなります。

そして、従来のサンディングスプレーが艶ありとなります。

サンディングスプレーで下地を作る際に、艶を合わせておけば仕上げの艶調整が楽々になります。

ネットショップで艶種類からご希望の種類をお選びください。

この機会にぜひご検討下さい。

 

by 楢原 カテゴリー: お知らせ

コメント