ケーニッヒ社正規販売代理店・リペアルのショップサイトを開く

アーカイブ一覧

RSSの購読:
ATOM
RSS
管理者ページ

随分日が経ってしまいましたが、今年8月中頃に弊社に届きました和歌山中央の消印のアンケートハガキ、誠にありがとうございます。

アンケートに記入して頂いていた項目についてお答えいたします。大変遅くなり申し訳ございません。


ご意見ご感想欄

 


ベスコさんの商品などはありませんか?(ホシュールスプレーとか)
→誠に申し訳ございません。弊社でのベスコさんの製品のお取り扱いはしておらず、今後お取り扱いの予定もございません。

ケーニッヒ社正規販売代理店として、木部補修の製品はケーニッヒのものを販売しております。

木部補修でスプレー塗装が必要な場合は、弊社ではフェラーエックス(顔料)またはカラーインク(染料)を木部箇所に合わせて調色し、カップガンまたはスプレーガン(別途用意)で塗装する方法を推奨しております。クリアはアクリルスプレーを使用しております。

また、アルミサッシ補修のスプレーはエイベストさんのリペアカラースプレーのお取り扱いがございます。

 

ワックス(パテ)やスプレーが1色だけでピタリと合う!ということはなかなか難しいため、調色し最も近い色を作るという考えのもとこの方法で補修作業を行っております。時短とは違いますが、色・形・艶を確実に合わせる技術を会得した上で時間短縮、効率性、仕上がりの精度を上げていくよう日々心がけております。

 

平面の艶合わせ、濃い色の建具が補修後白っぽくなってしまう

→恐らくクリアースプレーを吹く際に「白化現象」が起こっています。濃い色のフロアや建具に艶消し剤を多く含んだクリアースプレーを吹くと起こります。

対処法としては、吹く前にスプレー缶をしっかり振り細かいミスト状にします。濃い色のフロアだと艶ムラも目立ちやすいので、特に気温の低い冬場はドライヤーなどで温めながらよく振ります。艶消し剤入りのスプレーを吹く前に艶ありのスプレーで艶を上げた後に艶消しスプレーを吹くことで白くなるのを抑えられます。

過去のブログでアクリルスプレーに関する記事もございますので、ご参考になれば幸いです。

 

アクリルスプレーのキワ!

「社長によるスプレーの吹き方」の前に「白と黒」をお送りします。

アクリルスプレーのつや

 

by 岡本 カテゴリー: ご質問にお答えします

コメント