ケーニッヒ社正規販売代理店・リペアルのショップサイトを開く

アーカイブ一覧

RSSの購読:
ATOM
RSS
管理者ページ

ご無沙汰しております。お局事務員です。

今年はイレギュラーな災害に世界が翻弄され大変な日々ですが、お元気でしょうか。

 

さて、近頃マンションのリフォームなどしておりました。

浴室以外すべて、しかも間取りを変更、さらに洗面やシンクの位置変え、なんとシステムキッチンから造作へ!とかいうなかなか大規模なもので、動悸を激しくしつつ頑張りました。

 

とっても素敵なおうちになったので、お施主様の許可を得てビフォーアフターを見ていただこうと思います。

 

初回はガツンと造作、ダイニングキッチン。

 

まずは施工前。

仕切られたシステムキッチン。開口部からお料理をショートカットできる感じです。仕切りの向こうはダイニング側を向いて直線的にコンロとシンクが並んでいます。

 

この壁をドーンと抜いて…

システムキッチンをごっそり撤去。

床を這う管を閉じて切ってフラットに。ここから新たなキッチンが生まれますよ!

 

鉄の角パイプはメインの台の脚。

 

0から作ったオーダーメイドの新しいキッチンはダイニングテーブルと一体化されて生活の中心になりました。

コンロもシンクもテーブルにビルトイン。

コンロの正面にはブリックタイルを貼っています。通常はツルツルした汚れがふき取りやすい素材を使いますが、油汚れすら味にする粗めの素材でお掃除いらずを期待しております。

給水排水管やコンロのガス管、レンジフードの排気管など普通は隠れている部分も、壁を作らずスカッと抜くために丸見え仕様です。

 

壁紙はコンクリートのようなグレー、巾木もグレー。照明は部屋全体を明々と照らすものは排除。お施主様のセンスが光ります。

完成したダイニングキッチンがこちら!

奥には丸見えにならないけどオープンでアクセスしやすいパントリーと食器棚があります。

システムキッチンと比べると収納は劣りますが、少人数でコンパクトに暮らすには「開かずの収納」が生まれず良いのではと思います。

 

では、次回別の場所もご紹介いたしますのでお楽しみに〜。

by 恵美 カテゴリー: お局事務員

コメント